屋根裏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ただ

書き連ねるだけ。

吐き捨てるように。

ゴミ溜めのように。

大切な人を失うことはもう避けたい

と思うのに

忘れられない人がいる

時がこの思いを薄れさせてくれるのならば

僕は耐えてみせよう

今はただ

その時が本当に来るのか

と怯えている

スポンサーサイト

思索 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<書簡 | HOME | 洗濯機が回るあいだの選択>>

この記事のコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2010-02-07 Sun 08:57 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。