屋根裏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ネット事情

iPhoneを買ったとき、ブックマークの巡回からRSSのチェックに完全に移行した。
これは更新時のみにそのサイトに訪れることになるので、増え続ける一方のネットに関わる時間のうちの無駄な一部分を削ってくれた。
RSSの詳細を知りたい方がいたらコメントその他でどうぞ。ググってもよいと思われますが。
しかしながら、ブックマークの巡回の中で、更新がないので細部のチェック→相互リンクという流れから得ていた新しいサイトの発見がなくなるのではないかという危惧もあった。だが僕は、そもそもこの手段の限界を感じていた。それもやはり時間から来る制約で、この手段はこれからも利用していくだろうが、より効率のいい方法を求めていたのだ。

だがそれについても新たな手段がすでにネットにはあった。

はてなという新しい形(?)のポータルサイトがその一つだ。
注目記事を企業側ではなく、利用者からの情報で選別して表示してくれる。
この注目記事の中には新手のブログユーザもいたり、大手の人もいる。
よく見る人のは無意識的にRSSに入って、はてなで取り上げられていないときも見るようになる。
少し琴線に触れたらすぐにRSSに入れて、しばらく更新の内容を見ることも可能だ。
これは巡回という時間から解き放たれたことの恩恵だろう。
また、ブログだけではなくはてなでは他の様々な手段によって多くの考えや情報に出会える。
それははてなハイクだったり、増田だったり、フォトライフだったりするわけだけれど、その詳細はこの記事について興味を持ってくれた方がいた場合だけ触れようと思う。
ただひとつ、はてなダイアリーの記法はあまりに便利なので、しばらくの内にそちらに移行しようかと考えているということは述べておく。
ああ、もうひとつ、Myはてなという共有型のブックマークシステムも知っていてほしい。
興味のある人が興味を持った情報に触れられるというのはとても興味深い。

またtwitterについても最近新たに思うことがあった。
twitterが何かについても上と同様、ググったり聞いたりしてください。

今はただネタが流れていくのを眺め、たまに上手いこと誰かが言うのを見てにやりとするしかないのだけれど、他の人にはもっと有益に働いているように思う。
それはたとえばiPhoneのブログを書いているひとが関連の情報を得たりしていることだし、やはりここにも情報はあるのだと感じる。
僕だってうまいこと言う人のプロフィールを見てブログを見始めるということもある。
また、英語圏の人をフォローしてみるのも語学の勉強になるのかも知れない。無理矢理だが。

この3つが新たな三種の神器だと思うのだが、もちろん他にもお勧めしたいものはある。
たとえばiddyだし、たとえば読書メータだ。
知り合いが始めたのならぜひチェックしておきたい。
スポンサーサイト

  | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ホロウマスク錯視 | HOME | ようやく入れた>>

この記事のコメント

まったくそうですね。

最近はリーダの選択に困ってます。
googleかはてなかlivedoorか。
iphoneとの兼ね合いで迷わしいばかりです。
いろいろ試すのは楽しいんですけど、さらに費やす時間が増えるという(笑)
2009-04-02 Thu 23:21 | URL | adbmal #-[ 編集]
RSSはもう、使わなきゃ損、としか言えませんね。
トラックできるサイトの数が数倍に増やせると思います。
...そうすると、ネットで費やす時間は減りませんが(笑)
2009-03-28 Sat 15:14 | URL | アシュリー #8kSX63fM[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。