屋根裏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

互換できない語感

以前sousouで買った足袋がお気に入りなのだけれど、最近は”たびした”(くつしたのニュアンスで)というものが流行りらしい。

僕ももともといくつか使用していたけれど、これまで周りに履いている人を見たことがなかった。
しかし、ここ最近何人か履いてる人に出会ったのだ。
これは波が来ているのではなかろうか。

ふふ。
・・けれど、残念ながら、その人たちとその喜びを分かち合うことはできない。

彼らはなべて、それを”タビックス”(ソックスのにゅあんすで)と呼んだ。
たびしたのその、名は体を表すを地で行く語感に対し、タビックスのなんと軽薄なことか。
そもそもソックスという単語からして気取った感じがして虫が好かないのに、それを足袋にまで拡張しようとするのはまったくもって度し難い。


僕は明日もたびしたで出かけようと思う。

卒研終わったし。
スポンサーサイト

思索 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ようやく入れた | HOME | 卒論プレゼン資料>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。