屋根裏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ネタとして有名な

希に聞く話で、
携帯の電波って体に有害じゃないの?
ってのがある。

詳しくは知らないが、思うに、短期的な影響は皆無だろうとして流通しているのではないだろうか。
長期的な影響(脳とか)については詳しくは分かってないんじゃなかろうか。

物理屋の端くれたりたい僕でさえこんなもんなのだから、次の動画を見せられたら信じてしまう人がいたっておかしくない。
始めに断っておくけれど、コレはネタです。
ポップコーンを携帯の電磁波で作る↓



うーん。
これがマジだったら怖すぎる・・。

今日は人と話してて、こゆ眉唾な、でも信じてしまう人がいそうな話になった。

一つは遺伝子組み換え食品。
僕としては、遺伝子組み換え食品どんとこいなんだけれども、どうも一般の人はそうではないらしい。
有害という話は聞いたことがないんだけれど・・・。
自然にあるものを人がいじった。
ら、どうなるんだ?それで子々孫々に影響がでるのか?
A,T,C,G(全部ただの分子)の羅列に過ぎない遺伝子が並び方を変えただけで、胃や腸で分解されるときに妙なモン出すとは考えられないし、吸収された後だってそうだ。
と思う。

・・でも、気持ちは分かる。
なんとなく、神秘的なところを触っている気がする。
今の植物・動物たちが今この形になるまでに通ってきた長い道のり、それを勝手にいじったものが、果たして同じくその道のりに載る人に合うだろうか。
と。

でも、それはただ知らないだけなんだと思う。
遺伝子とは何か。
消化とは何か。
知って、それでも何か変だと思うのは、それは自由だ。
もしかしたらその情報(知識)が間違っているかも知れない。
でも、知らずに否定や肯定するのは恐ろしい。

と言いつつ、ま、本当のところは、それを食べるようになってから数十年後に分かることになるんだろうけどね。
実験こそ全て。事実こそ信じるべきもの。
携帯だってそうだ。
その電磁波の影響は、きっと、そのうち分かるだろう。
それまでは、「予測では」だ。

さて、もうひとつは
たまねぎを食べるとオナラがくさくなる
というもの。

急にレベルが落ちたことに戸惑いを隠せないかも知れないけれど、
僕だってぶっちゃけどうでもいいんだけれど、少しまともに考えてみた。
お腹の中で何がガスを出すか。
それは、発酵と腐敗だ。(たしか
酒を造るようなモノたち(芋とか)は腹の中で発酵し、その際ガスを出す。
こいつらはくさくない。発酵蔵はくさくない。(よね?
それ以外(肉たち)は、腐敗ガスを出す。
これがくさいオナラの原因だ。
予防としては、野菜多めの生活を、だ。

と僕はずっと思っていたのだけれど、(実際この話はウソだと思った)
ここで僕はにんにくの臭さに思いを馳せるべきだったのだ。

調べてみたところ、やつらには、何てことだろう、硫黄が含まれているそうだ。
いかにも臭そうだ・・。硫黄が水素なんぞとクッツイテ・・。
案の定、こいつらもくっさいオナラになることができるわけで、この話は真実らしい。
参考:おならの原因

ところでこれも僕の無知のなせる業のわけで、すべてを知った後でなら、なんだそんなこと、といえなくもないが、知らない時は(知らずの内に)頭ごなしに否定していた。のだと思う。
おぉ。怖い。

ええと、何がいいたいかというと、
簡単に信じてはいけないということ。
情報を他に求めすぎるのはよくないということ。
自分で確かめること。
最後に、自分を疑うこと。
だと思う。

つまり、携帯も遺伝子組み換えも、もしかしたら危ないのかもしれないということを僕は忘れてはいけないということ。

いやでも、どうしたってポップコーンは携帯じゃできない。
できるなら、人の身体にもっと短期的な異常(やけどとか)がなければおかしい。
(と、現行の物理を信じるならばいえる。これが正しいのは帰納法が当てはまる世界にだけだが・・貴方は綺麗な世界を信ジマスカ?

--

疑いすぎるのもよくない。
世間的に。

世間を気にしなければとてもよいことだと、僕は思います。
スポンサーサイト

physics | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<ご無沙汰でした。 | HOME | なぜか>>

この記事のコメント

豆も臭くなるって聞いたんだけどな。。。

GM作物ね、私はたぶん普通に食べるな
100%安全だとは言えないけど、作り物だとか自然じゃないから危険だって言ったらもう生活できなくなっちゃうよ
きっと日本も国産国産って言わなくなる日が来ると思われ。。。実際国産も結構危険だしね。。。

それよりね、

DNAを原材料に書くチョコレートがあるんだよ!
いかにも何かに効きそうだ
もう何を考えているのかわからんな
2009-01-10 Sat 14:39 | URL | ligeia #-[ 編集]
>彼らは医者で、大切なのは物理法則よりも人命なのでしょうから。僕はそれでいいと思います。

その通りです。
患者を診る医者である以上、サイエンスの優先順位は低くあるべきと思います。
「あぁそうか、医者はサイエンティストじゃないんだな」
と言うのは、医者に対する批判ではなくて、納得したわけです(笑)
(サイエンス以外に価値が無いわけではもちろん無いですし)

問題があると思ったのは、
なんとか癌センターとかいう施設のお偉いさん(医者)が
テレビで科学者づらをして、
「ここまでの研究は決定的ではないから、
もっとサンプルを大きくして、長期間に渡って統計を取らないといけない。
それが出来るまでは、危ないかもしれないから避けましょう」
という事を言うことです。

もちろん、メカニズムを調べている人はいるはずです。
ただ、上のようなことを言う人が高いポジションにいる場合、
研究費が変な方向に流れている可能性がかなりあると思うんですね。
自分の中での苛立ちのようなものは、主にそのお金の問題についてです。
(サイエンティストとして、そして納税者として)

一緒に出ていた医者の中でもしっかり勉強していた人がいて、
「生物物理的に、携帯の電波が癌を起こすメカニズムは知られていない。
その携帯が癌を起こすかもしれないと言うのなら、
○○や××も(例は忘れました)癌を起こすかもしれないじゃないか。
私は携帯を使うときは耳の近くで使っている」
と言っていた人がいたのは感心しましたが、
多勢に無勢と言う感じで(苦笑)


遺伝子組み換えに付いて、
環境というのはちょっと狭すぎる言い方でした。
生態系への影響ももちろんありますが、
言いたかったのは、
主に問題があるのは消費する側ではなく、生産する側、という事です。

例えばメキシコのトウモロコシの場合、
現地の農家に改良されてきた品種が何百もあります。
その土着の品種の近くで、繁殖力の強い遺伝子組み換え品種が栽培されると、
原生品種に雑種が混ざり、クオリティが落ちて、
小農家が打撃を受ける可能性が高いわけです。

遺伝子組み換え品種で一番儲かるのは先進国の大企業ですから、
倫理的な問題でもあると思います。

この話に付いては詳しくないので、
バイオマスについては正直良く分かりません。

食品の場合、
食べる事のリスクが喧伝されているのは事実なので、
一般には食品ほどの反発は無いと思います。
元々ある改良品種への影響も、
バイオマスの場合は考えなくていいですね。
2009-01-10 Sat 05:57 | URL | アシュリー #8kSX63fM[ 編集]
よっぺ

おならはすかしっぺが臭い。
とは経験的事実。

音が鳴るおならがある。
くさくない。なぜか?

あれは、あの音は、爆発であり、水素と酸素の結合である。
すると硫化水素はできず、水ができる。(ここが少し危ない議論だ
これが音のなるおならの匂いがしない理由と、なぜか少し湿る理由をともに説明していると思うがどうだろう?

それ(汚いもの)をできるだけ少ない対称性(美しさ)で説明しようとすることは、それ自体が綺麗だよ。

ハッチンはとてもいい子だった。
まだまだ幼いがね。
子供が欲しくなった。
2009-01-09 Fri 21:22 | URL | adbmal #-[ 編集]
アシュリーさん

僕もこの手のよくある統計的手法は、科学的でないと思います。それは他の条件を制限しているようには思えず、対照実験足りえていないからです。また、仮に制限できたとしても、おっしゃるようにそれだけでは根本の理解にはなりえません。

ですが、人体などの中身がよくわかっていないモノに対する場合、他に適当なアプローチがなさそうだ、とも思います。(マウスに電磁波を浴びせ続ける、というのはできそうですが
実際癌に効く抗生剤、漢方薬などの中には、仕組みのよく分からないものでも保険が効く程度に認可されるものもあるわけで、それらは臨床実験という統計によって認められたものです。
一般には人命は最重要のものとされるので、統計だけで認可してしまい、後にそれが物理的に理解される(或いは放置される)という形になってしまうのもしょうがないのかな、と思ったりもします。

そういう意味でそこには完全な形の理解などなく、そのような医者はサイエンティストではないでしょう。彼らは医者で、大切なのは物理法則よりも人命なのでしょうから。僕はそれでいいと思います。

ただ、マイナスなイメージのものの時には、アシュリーさんのおっしゃる通り、もっと慎重になるべきだと思います。
しっかりとダメなところを理解した後でなければ、不当に排除されるものが現れてきます。(やっぱり優先度の問題かもしれませんが。
もしかしたらアシュリーさんはネガティブな場合のことに焦点を当てて話しているのかも知れないと思い、だとするととても失礼なことを言ってるのではないかと心配しています。

また特に、理解もしていないものに対して危険性を煽るような人は、医者でもないと思います。それはただの、なんというか。

僕の知り合いにそのようなよく仕組みの分かっていない漢方などがどのように人体に影響するのか科学している人もいますし、電磁波が人体にどのような物理で影響するか研究するサイエンティストな医者もいるのだと思います。

--

遺伝子組み換え食品が強い(繁殖力的に)からでしょうか?既存の環境を破壊する、と。
だとすると今の組み換え食品をエネルギーにしようとするバイオマスな分野も否定されているのでしょうか?
2009-01-09 Fri 21:07 | URL | adbmal #-[ 編集]
ケツから硫化水素は魅力的(笑)
この世界は汚い。実に汚い。対称性が破れすぎ。
そしてハッチンが女の子なのは予想外すぎ。
2009-01-09 Fri 12:19 | URL | yoppe #-[ 編集]
携帯と脳腫瘍の関係は、
去年の夏だかにNew York TimesやCNNで話題になって、
いつかうちのブログにも書こうと思ってた話です。
関係があるかないかは別として、
個人的には統計だけに頼った研究法がとっても気に食わないです。

携帯から出る電波が原因、と言うのなら、
どういうメカニズムでその電波が癌を起こすのか、
を研究するべきだ、と物理屋として思うわけです。
色んな化学物質が入ってるタバコなんかと違って、
電波はごく単純なものですから。

統計から相関を取り出す研究だけじゃ、
本当に携帯が原因なのかは分かりませんし、
原因だとしても、メカニズムは分からないわけで、対策も分かりません。
最終的には、お金の無駄だと思うんです。
(相関があったとしても、微小のものだってのは分かってきてますし)

CNNで騒いでいた時には、
電磁波の物理を全く理解していない医者が、
恐怖を煽るような言い方で危険性を訴えるのを見て、
あぁそうか、医者はサイエンティストじゃないんだな、と思いました(苦笑)

遺伝子組み換え食品の危険は、主に環境に対してだと思います。
健康への危険性も100%否定はできませんが。
2009-01-09 Fri 10:35 | URL | アシュリー #8kSX63fM[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。