屋根裏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

歳はいくつか

来年は2009年。
・・・2009?
こいつぁ素数なんだろうか、と思うのはごく自然。(しかし説明はできない。

さっそく計算すれば、真っ先に怪しい7で割り切れる。
しかも、
2009 = 7 * 7 * 41
となって2回も。少しウキウキ。

去年はどうだったろうか。
2008 = 2 * 2 * 2 * 251
で少し大きな素因数がある。
ふむん。

こうなるとどんどんやってしまうのが常なのだけれど、ここには特に気になる最近の素数な西暦を挙げる。
2003年ですね。(たぶん)
ふと、同じ計算を2003年にしたような記憶を思い出した。

逆に次の素数なる西暦は2011で、テレビが変わる年だ。
元号も合わせて考えると尚楽しめる。

--

ところでこの間、年齢の(素)因数分解が話題に上った。
21は=3*7で美しい分解、22は=2*11で美しくないということだったが、果たしてこれは如何。
3と7の大きさの差のバランスが優れており(感覚的に)、2と11の組とではくらぶべくもないかも知れない。
では24=2*12=4*6=3*8=2*2*2*3はどうだろう。
一意性がないのが脳裏に少ししこりを残すだろうか。素因数だと煩雑だ。
25はどうか。
5*5。そのときは綺麗だという話に落ち着いたが、僕はこの分解では落ち着きすぎている気がする。
も少しラジカルなのが好みだ。

結局、僕にとって21を超える妙齢はそうそうなさそうで、次は35=5*7になりそうだ。
<追記>
素数はこの限りにはなく、23はとても素敵。
スポンサーサイト

mathematics | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<iPhoneアプリの探し方 | HOME | 福袋>>

この記事のコメント

それ何のCMやろねw

平成11年は1999年。
ダブル素数な年やね。
2008-12-27 Sat 07:53 | URL | lambda #-[ 編集]
平成11年でのCM
     「今年は平成イイ年よ」
がなぜか忘れられない(笑)
2008-12-26 Fri 22:42 | URL | yoppe #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。