屋根裏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

さびついた

人がいいと言うものがわからない。
ときはなんだか心が不安定になる。

人の評価を聞く前に判断しているので
僕の価値感がズレているか
僕の価値観が高級なのかだと思う。

たぶん、こう、じゃなくて前者なのだけれど
そのものや評価している人をどうしても馬鹿にしてしまう。

そんなどこか頭の溶接を間違ったような考えを持ってはいるけれど、
それでももしかしたら前者なのかもしれないという思いが後から後からやってきて、
もう一度試す眇めつしてみるけれど、やっぱり面白くない。

そりゃ、面白いけど、そこまでじゃないよね。みたいな。

もちろん、特に評価していなかったものが評価されたこと、
それ自体が面白くなくてケチを付けているだけかもしれない。

ひねくれてもうほんしんがみえません。
スポンサーサイト
  | コメント:2 | トラックバック:1 |

おしえてください

しりたくなかった。

と初めて思ったのがいつだったろうかと考えたのは
今回が初めてではなかろうか。

しりたくなかった。

その言葉の絶望感と来たらとてもじゃないけれど

その感情を乗り越えて捨て去っていきたいと思います。
  | コメント:0 | トラックバック:1 |

すいみんぐ

三文がどうとかじゃない。

いくら積まれたって

起きるもんか!

いつもそんなつもりで寝ます。
  | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。