屋根裏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

洗濯機が回るあいだの選択

「いいニュースと悪いニュース、どっちから聞きたい?」
「じゃ、悪いニュースから」
「実は、いいニュースがひとつもないんだ」

こゆことばかり考えています。
ちょっと大変です。
足が浮いてます。
下には何も見えません。
一度落ちたらきっと、いえ、なんでもありません。
たぶん爽快です。
ところで最近暖かいですね。
自転車に乗って受ける風が気持ちいいのはいいですが、ブレーキがキィキィ煩いのがストレスです。
だからブレーキは握りません。
・・あ、どいてください。ぶつかりますよ?
とは言えない僕ですから、靴の裏がブレーキです。
ちりんちりん


--

・・え?いいニュースですか?
そんなの、悪いニュースがひとつもないことに決まってます。

0が-や+になりうるというひとつの例示だとかなんとかごちゃごちゃ言えないこともないんじゃないかなぁとか思ってりゃいいんです。
結局のところ、なんだって見方次第です。

ふと上の方を見れば大空なわけです。
ブレーキのキィキィだってメロディです。
すり減る靴がおしゃれです。

春の風は、激しく汚染された何かです。

--

言葉遊びは楽しいですが、得られるものはわずかです。
でも、そのわずかが、愛しいのです。

纏めてしまえば、
「言葉遊びは楽しく、愛しい何かが得られるものです。」
です。

あなたはいいニュースと悪いニュース、どちらを先に聞きたいですか?
スポンサーサイト
思索 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ホロウマスク錯視



結構好きで、いくつか錯視は知っていたけれど、これは知らなかった。
やっばい面白い。


研究室の配属が終わったばかりで忙しい毎日。
interest | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。