屋根裏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

誰かが誰かに思いを寄せる

院試が終わって最近また自炊をするようになって、ふと気になることがあった。

スパゲティの袋のことだ。

内容量は一度で食べきれる量ではないのに、一度空けてしまうと袋のサイズが麺とほとんど同じために、密閉保存がしにくい。
これじゃ不便じゃないか!
なんでもう少し大きくして、袋を折って輪ゴムで止められるくらいのサイズにしないのか。

と、少し考えて思うところがあった。
もし袋が麺よりも長かったら、麺が折れるんだ。
10本とかのオーダーで他のから少しはみ出すと(袋の余った部分で)、たやすく折れてしまうんだ。
だから、ほとんど袋と麺は同じ長さにしてある。
なるほど・・。

#
なら始めから折ってくれてればいいのに。と思うのは贅沢?
スポンサーサイト
発見 | コメント:2 | トラックバック:0 |

失せ物、出る

以前失くしたと書いた、筆箱とイヤホンが昨日見つかった。
よかった。
手袋も失くしていたけれど、見つかった。
代わりのがもうあるので、少し複雑な気持ち。
  | コメント:0 | トラックバック:0 |

天気の良い日は天体観測

無理数の無理数乗で、有理数になるものが存在するかどうか。
どうだろう。

--

前回の最後の文は、回文でした。
凄い人は、もっとめちゃくちゃなのを書きやがる。


mathematics | コメント:0 | トラックバック:0 |

忘れた頃のお楽しみ。

さぁやってきましたパズルの時間。
楽しみな方もそうでない方も、まぁのんびり考えてみませんか。

点が9つ、3*3に縦横綺麗に並んでいます。
・・・
・・・
・・・
こんなカンジ。
ここに3つの点を通るような直線を引くとすれば、縦に3本、横に3本、斜めが2本の計8本。
さて、適当な2点を適当に動かして、条件を満たすような線が10本になるようにしてください。

1直線に4点載るのはダメだという条件をつけてみたい気がするけれど、でもできたらそれでもいいかな。ただしそれを2本とは数えない。

ちなみに、答えは3つ。
友達に言うと、「それは本質的に異なる?」と魅力的な表現で質問してくれた。
yup、回転したって折ったって重なりゃしません。

--

こゆのもいいよね。

「世の中ね、顔かお金かなのよ」
mathematics | コメント:9 | トラックバック:0 |

日常の数学

近頃消費税の計算をすることはなくなってしまったけれど、少し前まではそうでもなかった。
そんなとき、1.05の掛け算をどうやってするかで色々と分かるものだ。

恐らくその方法は2つで、5を掛けて2桁減らす/2で割って1桁減らすのどちらかだと思うがどうだろう。
後者のほうが早いのはやってみればすぐわかる。

日常で暗算するシーンは稀だが、たまには必ずやってくる。
そんなとき、カッコよく簡単な計算で答えを弾きだせたらといつも思う。
そんな場面で緊張するほどに。

ふらふらと波に乗っていたら次のサイトを見つけた。
9の倍数のほうに少しぴくりとするものがあったので初めてのトラックバックを。

3か9で割ってみる
帳簿の計算ミスの打ち間違えを探すときは。


mathematics | コメント:0 | トラックバック:0 |

映像で遊ぼう

一度はこゆことしてみたい。







映像ってか、写真の連続かな。
これならアイディア次第で面白いのが作れそうだから。
interest | コメント:0 | トラックバック:0 |

カレーの歌

初めて、ルーからカレーを作った。

小麦粉をフライパンで炒める。
少し色が変わったら香辛料を混ぜる。
サラダ油を少しずつ加えてドロドロに。

これで簡単、ルーの出来上がり。
あとはいつもと同じようにカレーを作ればヨシ。

ところが、ルーから作ったのは初めてで、なかなか味を出せない。
コクというのだろうか、それがトンとない。
そこかしこのWebページにもあるように、コンソメを入れればよいのだろうけど、せっかく元から作ってるのに纏められたモノを入れるのはなんだか悔しい。
ソースやケチャップ、チョコに蜂蜜を入れたことを思えば今更だった気もするけれど・・。
コーヒー牛乳も入れたか。醤油も・・。
でも、やっぱり入れたくない。
都合よくナイジェリアハニーという少し変わった苦み(コクと言えそう)のある蜂蜜があったのでドボドボ入れてみた。
む・・悪くない・・。か、完成だ。

普通のと合わせて蜂蜜を入れすぎたか、少し甘くなってしまったけれど、なかなか上手にできた。
食べた時はそこはかとなく甘いけれど、後から辛さが来るスパイシーなカレー。
この甘さ・・・ご飯よりナンとかパンに合いそうだ。
今回はご飯炊いてたのでご飯と食べたけれど、ナンか。
・・いいねぇ。わくわく

にしても、ルー買う必要ないなぁ。
凄く簡単に作れる。
でも・・ふむん・・次はコンソメ入れてみよう。

あと、やはり二日目が美味しかった。
甘みや味の雑さがいい塩梅に溶け合って、しっかりとした味わいと辛味を持つご飯に合うカレーになった。
どうやら塩味を足すとご飯に合うようになるみたいだ。

具は
じゃがいも
たまねぎ
にんじん
豚肉
だったけれど、ひき肉とナスのカレーを作りたくなった。

新しいことは、まだまだたくさんある。
後どれくらいできるかわからないけれど、そこに躊躇わず飛び込める自分でありたい。
とかカレーくらいで何言ってるんだろうね、本当。
歳取ったなぁ・・

--

入れた香辛料
ターメリック
シナモン
カルダモン
パプリカ
コリアンダー
サフラン
ガラムマサラ
ナツメグ
ローレル
鷹の爪

胡椒
チリペッパー

次までに手に入れたい香辛料
ハラペーニョ

香辛料をわっさわっさ入れるとき、自分がカッコ良く思えてしまう。
料理ってそゆとこある。自己陶酔みたいな。
・・・嫌いじゃない。
  | コメント:2 | トラックバック:0 |

探し物は何ですか?

筆箱をなくした。

たぶんどこかの講義室なんだろうけれど・・。
人に貰ったもので、シックでモダンな柄が気に入ってたのに・・。
まだ諦めきれない。

あともうひとつ、何か大切なものをなくしたはずなんだけれど、今度はそれがなんだったか、まったく思い出せない。

参ったなぁ。

--

はてなを始めた。
友達がバイトしていて、たまに耳にして、気になっていたから。
きっかけは、もう締め切りが過ぎているけれど、「少女が空から降ってきた」というテーマで作文が募集されていたこと。
思った以上にたくさんの応募があって、このコミュニティーには関わってみたい、と思わさせられた。
(ちと省略しすぎかな)

曰く、日本のgoogleになるそうなので、期待していようと思う。
はてぶに移そうかとも思ったり。思わなかったり。

--

ブログの写真掲載予定のところに写真を貼った。
手間は余りなかった。
ものぐさ過ぎるのは問題だね。
や、ものぐさ自体、問題か。

--

iPhone用ワンセグチューナ。
別の店を訪ねてみたが、空振り。
「まだ」入荷していないそうだ。(ここのとこの意味することがよくわからん
入荷未定。

残念だなぁ・・・
あっ

思い出した。
iPhone用のスイッチ付きヘッドフォンがなくなってるんだ。
どこ行ったのやら。

気にしたり気にしなかったり
  | コメント:2 | トラックバック:0 |

あの虹を、いや二次を

すっかり夜も遅くにこんばんは、admalです(!
こんな発音だと嬉しいですね。
アラビアーンな感じ。
抑揚は「アヴドゥル」みたいに。

今日もゼミがありました。
明日もありそうでドキドキしています。
いや、あるのは確かだけど、・・・発表オレだったか。

--

速度はvelocityでv、なぜ密度はdensityなのにρ?
ギリシア語を勉強したいな、と思う月の少し欠けた夜。

同じくなぜだかνを当てられる粘性係数。
あいつを見積もるときに、

ν~αch
α:定数
c:音速
h:スケールハイト

とするけれど、hが逆数で掛かるべきだと思うのは僕だけだろうか?
系の長さが短いほど運動量の運搬がスムーズにいきそう(粘性が高そう)な気がする。


physics | コメント:0 | トラックバック:0 |

ご無沙汰でした。

iPhone用外部電源(ワンセグチューナ付き)、発売されましたね。

ご他聞に漏れず、僕も買えませんでした。
というわけでさっそく自棄になり、この三日間は不貞寝です。

あー・・
オレはなぜあんな無駄な時間を。

--

新年明けて、京都に戻ってから、ずっと一日2時間程度の半身浴を続けています。
これといって目覚しい体調の改善はないけれど、ぐうたら何もせずニコニコしてるよりはよほどマシな時間を過ごせている気がします。
毎日違う文庫を持って入って、体か本が終わるまで汗を垂らしながら風呂に浸かる。
ゲーデルの不完全定理(ブルーバックス)
ホーキング、未来を語る
純粋理性批判
とらドラ(ラノベ)
を読んだ。

哲学系の本はいつも、ぼーっとすると、わけのわからんところをすっとばしたり、理解せぬまま読んだりしてしまうけれど、まぁそんなでいい気がしている。何かが琴線に触れるのを見逃さなければ。
風呂に浸かりながらだと飛ばす部分が増える気がするけれど、それもまたヨシ。

今日はついに教科書を持って入ってしまった。
系外惑星(井田茂)
惑星形成に関する本で日本語なのはこれしかなく、また海外の本に負けないくらいの内容が積み込まれた教科書。
惑星形成の理論の基礎は全てここにある!(そんな気がしている
卒論ゼミで輪読(と言っても学生が二人しかいないので、線読か)中。

しかし勉強すればするほど(というほどできていないが)、しなきゃならないことの多さに潰れてしまいそうになる。
で、あろうことか、全部まとめて後回し、という最悪の選択を・・。

あぁ、なぜオレは(ry

少しだけ頑張ろうと思った。>プロフィール
mathematics | コメント:0 | トラックバック:0 |

ネタとして有名な

希に聞く話で、
携帯の電波って体に有害じゃないの?
ってのがある。

詳しくは知らないが、思うに、短期的な影響は皆無だろうとして流通しているのではないだろうか。
長期的な影響(脳とか)については詳しくは分かってないんじゃなかろうか。

物理屋の端くれたりたい僕でさえこんなもんなのだから、次の動画を見せられたら信じてしまう人がいたっておかしくない。
始めに断っておくけれど、コレはネタです。
ポップコーンを携帯の電磁波で作る↓



うーん。
これがマジだったら怖すぎる・・。

今日は人と話してて、こゆ眉唾な、でも信じてしまう人がいそうな話になった。

一つは遺伝子組み換え食品。
僕としては、遺伝子組み換え食品どんとこいなんだけれども、どうも一般の人はそうではないらしい。
有害という話は聞いたことがないんだけれど・・・。
自然にあるものを人がいじった。
ら、どうなるんだ?それで子々孫々に影響がでるのか?
A,T,C,G(全部ただの分子)の羅列に過ぎない遺伝子が並び方を変えただけで、胃や腸で分解されるときに妙なモン出すとは考えられないし、吸収された後だってそうだ。
と思う。

・・でも、気持ちは分かる。
なんとなく、神秘的なところを触っている気がする。
今の植物・動物たちが今この形になるまでに通ってきた長い道のり、それを勝手にいじったものが、果たして同じくその道のりに載る人に合うだろうか。
と。

でも、それはただ知らないだけなんだと思う。
遺伝子とは何か。
消化とは何か。
知って、それでも何か変だと思うのは、それは自由だ。
もしかしたらその情報(知識)が間違っているかも知れない。
でも、知らずに否定や肯定するのは恐ろしい。

と言いつつ、ま、本当のところは、それを食べるようになってから数十年後に分かることになるんだろうけどね。
実験こそ全て。事実こそ信じるべきもの。
携帯だってそうだ。
その電磁波の影響は、きっと、そのうち分かるだろう。
それまでは、「予測では」だ。

さて、もうひとつは
たまねぎを食べるとオナラがくさくなる
というもの。

急にレベルが落ちたことに戸惑いを隠せないかも知れないけれど、
僕だってぶっちゃけどうでもいいんだけれど、少しまともに考えてみた。
お腹の中で何がガスを出すか。
それは、発酵と腐敗だ。(たしか
酒を造るようなモノたち(芋とか)は腹の中で発酵し、その際ガスを出す。
こいつらはくさくない。発酵蔵はくさくない。(よね?
それ以外(肉たち)は、腐敗ガスを出す。
これがくさいオナラの原因だ。
予防としては、野菜多めの生活を、だ。

と僕はずっと思っていたのだけれど、(実際この話はウソだと思った)
ここで僕はにんにくの臭さに思いを馳せるべきだったのだ。

調べてみたところ、やつらには、何てことだろう、硫黄が含まれているそうだ。
いかにも臭そうだ・・。硫黄が水素なんぞとクッツイテ・・。
案の定、こいつらもくっさいオナラになることができるわけで、この話は真実らしい。
参考:おならの原因

ところでこれも僕の無知のなせる業のわけで、すべてを知った後でなら、なんだそんなこと、といえなくもないが、知らない時は(知らずの内に)頭ごなしに否定していた。のだと思う。
おぉ。怖い。

ええと、何がいいたいかというと、
簡単に信じてはいけないということ。
情報を他に求めすぎるのはよくないということ。
自分で確かめること。
最後に、自分を疑うこと。
だと思う。

つまり、携帯も遺伝子組み換えも、もしかしたら危ないのかもしれないということを僕は忘れてはいけないということ。

いやでも、どうしたってポップコーンは携帯じゃできない。
できるなら、人の身体にもっと短期的な異常(やけどとか)がなければおかしい。
(と、現行の物理を信じるならばいえる。これが正しいのは帰納法が当てはまる世界にだけだが・・貴方は綺麗な世界を信ジマスカ?

--

疑いすぎるのもよくない。
世間的に。

世間を気にしなければとてもよいことだと、僕は思います。
physics | コメント:6 | トラックバック:0 |

なぜか

コメントが表示されない・・。

よっぺのとその返信が。

[追記]

一度コメントを追加してみたところ、見えた。
そこで追加したコメントを消すと、都合よく2つだけになった。
ふふん♪
少しいい気分。
たぶんバグ>FC2。
  | コメント:0 | トラックバック:0 |

深夜のアニメ探訪

昨日は観ながら書いたので編集。

「マチコとハッチン」らしい。
なぜか2話同時放送。
同時というか、連続。

始めは
カウボーイビバップみたいな雰囲気出したいんやろうな。
でも、気取りすぎだぜ。あるいはわざとらしい。
って感じでこっちが恥ずかしいくらいだったけれど、2話目が気に入った。

子供が世界を知っていく過程、のような話。
大人に恋した子供が相手にされなくて・・。
という、本当にありがちなんだけれども、たぶん、僕がこの手の話に弱いんだろうね。
「世界はもっとリアリティよ」

でも、そんな風に思って欲しくない、思いたくない。
というこれは僕の意見。あるいはクリエイターも?
そんな話。

全体の話の大筋としては、なぜか実の子供がいるらしいアバンギャルドなカウガール(なんだそりゃ?)マチコが脱獄してまで養子(?)先で余り楽しくない生活を送る子供ハナ(あだ名がハッチン、なぜこんなあだ名に・・)をつれて逃げまくる話。だと思った。

続きはwebで。

このアニメはまた巡り合わせ次第で見ることになるでしょう。
そのときもイイハナシダナーであれば、前のも見よう。

[CMについて]

ご飯ですよのCMで鬼太郎たちが頑張ってた。
CVがバーローだった。

ARIAは漫画は中々面白かった。
世界が綺麗。話も綺麗。
嫌な人が出てこない、幸せな世界の話。
アニメは観てない。
が、観てもいいなーと思う作品。

--

書き直した割りに適当だなぁ
アニメ | コメント:2 | トラックバック:0 |

かきまし

iPhone用ワンセグチューナがついに来る九日に発売される。
ワクワク。
予約しないとダメかなぁ。
今は当日の昼に店に見に行く予定なんだけど・・。

何がいいって、なんてこった!
外部電源が付いてるんだ!

Appleの製品の欠点である充電の不便さから開放される・・!
これは買いではなかろうか。

TVは・・使うのかな・・・。
mathematics | コメント:0 | トラックバック:0 |

暖故知寒

部屋の暖房が強いかも知れない。
ほとんど上せかけ、外に出ると寒さが一層堪える。

部屋が暖かい故に、外が寒いのを知る。
・・語呂が悪い。

--

自作のパズル、見かけたパズル、どちらも消してしまってどうしようかと考えたのだけれど、とりあえずパズルゲームでも紹介してお茶を濁すことにした。
昔のは皆が忘れたころにまたのっけることにして、新しいモノにチャレンジしよう。

・・む。
忘故知新。
・・うー。捻りがない。

置いといて。

さて、今日はこんなのを。

Fantastic Contraption

物理屋が引くに引けないパズルだね。
簡単なパーツ(枠、タイヤ)を組み合わせて目的地にたどり着けるようなモノを作る。
それだけ。
スタートを押せば、後は結果をご覧じろ。
物理法則に従って貴方の工夫が動き出す。

昔やったもので、半分くらいでやめてしまっていたのだけれど、最近友人が(僕に紹介するつもりで)全部クリアしたと教えてくれて、僕の中で再燃しそうな気配。

昔よりもステージが増えている気がする。


--

下のてすとはiPhoneからの更新テスト。
次は写真でも載っけてみよう。
mathematics | コメント:0 | トラックバック:0 |

てすと

test
  | コメント:0 | トラックバック:0 |

宇宙いずくんぞ歌うべからざるや

JAXAのRSSを購読しているのだけれど、その中でも最近一番楽しみにしているコンテンツを紹介したい。

宇宙連詩

宇宙を詩にしてしまおう、という企画をJAXAがやってるわけだ。

連詩というのは前の人の歌った詩を受けて次を付け加えていく、というもの。
なので宇宙連詩はテーマが宇宙な連詩、というわけだ。
いろんな人、詩人や一般公募で選ばれた人が次々と詩を繋いでいく。
リンクは現行の第三回目へのリンク。

見ればすぐに分かるけれど、これは別に「宇宙」とか「JAXA」という単語で思い浮かぶような科学的な意図を持っているわけではなく、広い意味の宇宙、つまり万物について自由に歌っていいわけで、ようするに何でもあり。
そこにあるのは歌い手の宇宙であり、そもそも宇宙でなかったりする。
その遊びが好きで、自分もやってみようかと思うくらい。

特に連詩の前の詩との繋げ方がウィットネスの見せ場で、頭がキュッと収縮する感覚を味わえる。


第三回で特に気に入ってる詩は

「あさのひかりで めがさめる/たいようのちからで/ぼくはたびへでる」(荒井悠造)

(最近の生活リズムを省みると胸が痛い。

もう一つは詩の一部。

吐息で夜空のガラスを曇らせて
指先で自分勝手な星座の線を引きまくった

そんなことができたら楽しいねぇ。
少し欲求。
このブログの上でドラッグして紛らわす。

--

あと、星座がインデックスだという考え方にもタグを付けておく。
physics | コメント:2 | トラックバック:0 |

素数判定

別のところで色々な自然数について、素数かどうかを判定していたが、それには適当な素数で割っていくしか方法はないのだろうか?

どうやら、最近の大きな数字についての判定はランダムな試行を繰り返して、ある程度の回数「素数ではない」と言われなかったものについて素数だとする確率的素数判定法なるものがあるらしい。
この試行のアルゴリズムがどうなっているのかも気になるところだけれど、今回はもっと簡単に、素数というのがどんな性質を持つのかという点に焦点を絞った。

早速少し調べてみた(考えろよ。
いや、考えたけれどもさ。
ちょっと思い浮かばなくてさ・・ごめんよ・・

おほん。
えぇ気を取り直して。
特に気になった、かっこいい定理を一つ挙げておく。

定理。
2 以上の自然数が総ての項が自然数からなる公差 2 の等差数列の連続する和で表される為の必要且つ十分条件は, その数が素数でないことである。

というのがあるらしい。
これの証明は明日くらいに考えるとして、また素数を抱きたくなったときのための備忘録として。


素数なら、適当な公差2の等差数列の和では表すことができないということ。

computing | コメント:2 | トラックバック:0 |

丑と牛

言葉が気になる瞬間というのはいつも突然やってくる。
普段何気なく使ってる言葉の切れ端が、ふと喉に引っかかったり頭にもやをかけたりする瞬間。

自分で考えて、そゆこと、かもね。
と、納得できることもあるけれど、まったく分からないままなこともままある。

こないだ、ふと干支の語源が気になった。
午が馬だったりするのは、まったく理解の外にある事実だ。
なぜだろう。
早速調べてみようとするのに便利な世の中wiki先生。

書いてあるものです。

詳しくはwikiに任せるとして(オイ、簡単に言えば、後から音を当てて動物の意味を持たせたに過ぎないということ。
始めは其々が、草木の種から成熟に到るまでの時節を表す言葉だったよう。

へぇ・・。
人に教えられるトリビアよりも、一段上の感慨に浸るひととき。
こゆのがあるから伝承(?風習、風俗?)は面白い。
動物の競争の童話とか、さもありなんな話なのに・・。(ねずみが牛の上に乗って最後にトップを取るという

いろんな意図や意思が介在して混合して洗練されたもの。
浸透する過程で意味や意図が歪んで曲がって別のものになったりする。
でもそれがまた何かの意思を表していて。
それに「くすり」とできるなら、他にはもう何もいらないや。
という気にさせてくれる。
オツなもんです。

干支は結構好き(12*10)だったけれど、もっと好きになった。
お茶目なコだったんだね。

というわけで(どういうわけか
今年は丑。
「芽が種子の中に生じてまだ伸びることができない状態」らしい。
後のために力を蓄える年、なのかな。

思索 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。