屋根裏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ただそこにある

楕円がある。
平面に描かれたその楕円は、楕円であるということしか分からない。
つまり、長軸短軸焦点中心という情報が与えられていない。

このとき、定規とコンパスを使ってこの楕円に短軸と長軸を作図して欲しい。

これ以前書いたかも知れない。
でも凄く気に入っている問題なので記録のためにも。

--

iddyを始めた。
http://iddy.jp/profile/adbmal/
これは便利!
なんという一覧性操作ええ感じ。
スポンサーサイト
mathematics | コメント:2 | トラックバック:0 |

パズルゲーム

テトらせ

僕自身はあまりやりこんだことはないけれど、これは素直に面白い。
アルゴリズムが気になるけれど、やねうらおさんのところで見たテクは入っていないようで(横スライド)、人はまだまだ上手い様子。コンピュータももっと上手くなりそうだ。

人間が解くパズルをコンピュータにやらせるというのはいつも興味深い。
最近、iPhoneの将棋ゲーム(柿木将棋)をよくやっているのだけれど、レベル5(6が最強)には素じゃ勝てない。
僕が弱いだけという話もあるが、彼には学ぶべきところが多々ある。僕の棋力も大分マシになってきたんじゃないかと思う。

やねうらおさんのところにもあったけれど、これも中々に面白いことだと思う。
コンピュータから学ぶということだ。
普通の意味でなら、それは僕のように定石を学んでいたり、単語練習帳であったりして、それは作成者の思ったとおりの動作なわけだ。
けれど、テトリスなんかじゃアルゴリズムを組んだだけのものから、人の思考ルーチンでは見つからなかった意外なテクニックが見つかる。
それは、作成者の知能だけでは説明できない何かがある。

最近アシュリーさんの記事で機械の知能の話があって思考のはけ口になっていたけれど、これも、機械の知能が人のそれとは異なるかも知れないということの一つの例になるんじゃないのだろうか、などと考えていた。

また、計算量じゃ人間がコンピュータに敵うはずもないのにも関わらず、チェスのディープブルーでは人間といい勝負だし、将棋にいたってはプロのほうが強い(まだこれは正しい?)。
これも、知能の、優劣という意味ではなく、違いとしての、差だと思う。

纏まっていない記事だけれど、そこはかとない面白さを感じたので書いておく。

-追記-

トラバが遅れていないようだったので再送信。
と、参考URL。

アシュリーさんの人工知能についての記事の始め
http://grizz.blog60.fc2.com/blog-entry-719.html

テトらせを見つけたやねうらおさんのエントリ
http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20090208#p1
mathematics | コメント:6 | トラックバック:0 |

点に関連した別の問題

前回の問題を友達に出したとき、別の問題を受け取った。

4つの点を平面上に配置したとき、それらを結ぶ線分の長さが2種類になるような配置はどのようなものか。

これも答えは複数あって、難しいと思われるのが一つある。
mathematics | コメント:5 | トラックバック:0 |

天気の良い日は天体観測

無理数の無理数乗で、有理数になるものが存在するかどうか。
どうだろう。

--

前回の最後の文は、回文でした。
凄い人は、もっとめちゃくちゃなのを書きやがる。


mathematics | コメント:0 | トラックバック:0 |

忘れた頃のお楽しみ。

さぁやってきましたパズルの時間。
楽しみな方もそうでない方も、まぁのんびり考えてみませんか。

点が9つ、3*3に縦横綺麗に並んでいます。
・・・
・・・
・・・
こんなカンジ。
ここに3つの点を通るような直線を引くとすれば、縦に3本、横に3本、斜めが2本の計8本。
さて、適当な2点を適当に動かして、条件を満たすような線が10本になるようにしてください。

1直線に4点載るのはダメだという条件をつけてみたい気がするけれど、でもできたらそれでもいいかな。ただしそれを2本とは数えない。

ちなみに、答えは3つ。
友達に言うと、「それは本質的に異なる?」と魅力的な表現で質問してくれた。
yup、回転したって折ったって重なりゃしません。

--

こゆのもいいよね。

「世の中ね、顔かお金かなのよ」
mathematics | コメント:9 | トラックバック:0 |

日常の数学

近頃消費税の計算をすることはなくなってしまったけれど、少し前まではそうでもなかった。
そんなとき、1.05の掛け算をどうやってするかで色々と分かるものだ。

恐らくその方法は2つで、5を掛けて2桁減らす/2で割って1桁減らすのどちらかだと思うがどうだろう。
後者のほうが早いのはやってみればすぐわかる。

日常で暗算するシーンは稀だが、たまには必ずやってくる。
そんなとき、カッコよく簡単な計算で答えを弾きだせたらといつも思う。
そんな場面で緊張するほどに。

ふらふらと波に乗っていたら次のサイトを見つけた。
9の倍数のほうに少しぴくりとするものがあったので初めてのトラックバックを。

3か9で割ってみる
帳簿の計算ミスの打ち間違えを探すときは。


mathematics | コメント:0 | トラックバック:0 |

ご無沙汰でした。

iPhone用外部電源(ワンセグチューナ付き)、発売されましたね。

ご他聞に漏れず、僕も買えませんでした。
というわけでさっそく自棄になり、この三日間は不貞寝です。

あー・・
オレはなぜあんな無駄な時間を。

--

新年明けて、京都に戻ってから、ずっと一日2時間程度の半身浴を続けています。
これといって目覚しい体調の改善はないけれど、ぐうたら何もせずニコニコしてるよりはよほどマシな時間を過ごせている気がします。
毎日違う文庫を持って入って、体か本が終わるまで汗を垂らしながら風呂に浸かる。
ゲーデルの不完全定理(ブルーバックス)
ホーキング、未来を語る
純粋理性批判
とらドラ(ラノベ)
を読んだ。

哲学系の本はいつも、ぼーっとすると、わけのわからんところをすっとばしたり、理解せぬまま読んだりしてしまうけれど、まぁそんなでいい気がしている。何かが琴線に触れるのを見逃さなければ。
風呂に浸かりながらだと飛ばす部分が増える気がするけれど、それもまたヨシ。

今日はついに教科書を持って入ってしまった。
系外惑星(井田茂)
惑星形成に関する本で日本語なのはこれしかなく、また海外の本に負けないくらいの内容が積み込まれた教科書。
惑星形成の理論の基礎は全てここにある!(そんな気がしている
卒論ゼミで輪読(と言っても学生が二人しかいないので、線読か)中。

しかし勉強すればするほど(というほどできていないが)、しなきゃならないことの多さに潰れてしまいそうになる。
で、あろうことか、全部まとめて後回し、という最悪の選択を・・。

あぁ、なぜオレは(ry

少しだけ頑張ろうと思った。>プロフィール
mathematics | コメント:0 | トラックバック:0 |

かきまし

iPhone用ワンセグチューナがついに来る九日に発売される。
ワクワク。
予約しないとダメかなぁ。
今は当日の昼に店に見に行く予定なんだけど・・。

何がいいって、なんてこった!
外部電源が付いてるんだ!

Appleの製品の欠点である充電の不便さから開放される・・!
これは買いではなかろうか。

TVは・・使うのかな・・・。
mathematics | コメント:0 | トラックバック:0 |

暖故知寒

部屋の暖房が強いかも知れない。
ほとんど上せかけ、外に出ると寒さが一層堪える。

部屋が暖かい故に、外が寒いのを知る。
・・語呂が悪い。

--

自作のパズル、見かけたパズル、どちらも消してしまってどうしようかと考えたのだけれど、とりあえずパズルゲームでも紹介してお茶を濁すことにした。
昔のは皆が忘れたころにまたのっけることにして、新しいモノにチャレンジしよう。

・・む。
忘故知新。
・・うー。捻りがない。

置いといて。

さて、今日はこんなのを。

Fantastic Contraption

物理屋が引くに引けないパズルだね。
簡単なパーツ(枠、タイヤ)を組み合わせて目的地にたどり着けるようなモノを作る。
それだけ。
スタートを押せば、後は結果をご覧じろ。
物理法則に従って貴方の工夫が動き出す。

昔やったもので、半分くらいでやめてしまっていたのだけれど、最近友人が(僕に紹介するつもりで)全部クリアしたと教えてくれて、僕の中で再燃しそうな気配。

昔よりもステージが増えている気がする。


--

下のてすとはiPhoneからの更新テスト。
次は写真でも載っけてみよう。
mathematics | コメント:0 | トラックバック:0 |

iPhoneアプリの探し方

ググり方にもハウツーがあるらしいと感じてはいたけれど、そうか。
アプリはブログで探せばいいんだ。

思い付いたら、とgoogleブログサーチしてみた。
ら、思いのほかざくざくと掘れて、見る間にiPhoneが一杯になってしまった。

1ページに16個のアプリが載って、それが最大9ページ。
計144個のアプリが入れられる。
これが埋まるとは思ってなかっただけに少し感慨深い。よくぞ。

デフォでは10個ほど入っていたから全部で134個くらいダウンロードしたことになる。
これに費やした時間が思い起こされる。

これからどうしようか。
まだまだブログ徘徊は終わりそうにないけれど、もうこれ以上入んない。

でも、機能が重なるものがいくつかあったり、一度見れば十分なネタもあったりで、この正月を越えるころには120/144までは減らせるように思う。
探せば見つかるいたちごっこだとも思うけれど。

--

コナミとスクエニがiPhoneアプリに参入した。
どちらにも無料アプリがあったので、すかさず試してみた。

スクエニのほうは余りに悲惨な評価のされ方で、若干可哀想だと思いながらプレイした。
ゲームの内容は、よくあるタワーディフェンス系で、特徴の違う味方を配置しておいて、道に沿って進んでくる敵を自陣に入りこませないようにするというもの。

IMG_0002.png


その味方のグラフィックがスクエニらしくドラクエちっくになったもの。
それだけならいいモノなのかも知れないが、残念なのはその操作性。
なぜか画面下半分を十字キーにしてしまい、画面をタッチして、という直感的操作ができるのはごく限られた場面のみ。(携帯版のまんま移植という噂
なんでiPhoneなんだ?と言われてしまうのも納得のお粗末なユーザインタフェース。
(これなら無料のTapDefenceのほうがはるかに・・。

難易度も低すぎる?
TapのほうはまだEasyすらクリアできていないという難易度(これはこれでどうよ?)に対し、初挑戦でも簡単にクリアできてしまい、多少肩透かしを食らった気分。

総合で見て、大半の人がつけるような☆1つというのは厳しすぎるので、2つ。
可哀想だからかも知れない。


コナミ。
一変して面白い。
無料だったのはまだ開発途中だというDanceDanceRevolutionのβ版。
内容は説明する必要がないほど知られたものだと思うけれど、これが、綺麗でかわいくて楽しい。
製品版が出たら買うと思うって程のいい出来。

IMG_0016.png


さらに嬉しい情報として、来春metal gear solidのiPhone移植版が出るらしいのだ。
コナミ♯


--

各々の企業のこの市場に対する意気込みの違いが如実に現れた結果となっている様がなんとも面白い。
スクエニには舐めるな、期待してただけに・・というコメントが多々見られた。
これからの頑張り次第では巻き返しも十分ありうると思う。

コナミにはさらに、スクエニにはもう少し頑張って欲しい。
僕も頑張らなければなるまい。
mathematics | コメント:0 | トラックバック:0 |

歳はいくつか

来年は2009年。
・・・2009?
こいつぁ素数なんだろうか、と思うのはごく自然。(しかし説明はできない。

さっそく計算すれば、真っ先に怪しい7で割り切れる。
しかも、
2009 = 7 * 7 * 41
となって2回も。少しウキウキ。

去年はどうだったろうか。
2008 = 2 * 2 * 2 * 251
で少し大きな素因数がある。
ふむん。

こうなるとどんどんやってしまうのが常なのだけれど、ここには特に気になる最近の素数な西暦を挙げる。
2003年ですね。(たぶん)
ふと、同じ計算を2003年にしたような記憶を思い出した。

逆に次の素数なる西暦は2011で、テレビが変わる年だ。
元号も合わせて考えると尚楽しめる。

--

ところでこの間、年齢の(素)因数分解が話題に上った。
21は=3*7で美しい分解、22は=2*11で美しくないということだったが、果たしてこれは如何。
3と7の大きさの差のバランスが優れており(感覚的に)、2と11の組とではくらぶべくもないかも知れない。
では24=2*12=4*6=3*8=2*2*2*3はどうだろう。
一意性がないのが脳裏に少ししこりを残すだろうか。素因数だと煩雑だ。
25はどうか。
5*5。そのときは綺麗だという話に落ち着いたが、僕はこの分解では落ち着きすぎている気がする。
も少しラジカルなのが好みだ。

結局、僕にとって21を超える妙齢はそうそうなさそうで、次は35=5*7になりそうだ。
<追記>
素数はこの限りにはなく、23はとても素敵。
mathematics | コメント:2 | トラックバック:0 |

iPhoneのAPP一覧その2

前の続き。

・Y!路線
Yahooの路線検索ができる。常用。

・全力案内!
初期APPのマップで十分。(じゃあ書くな

・価格ポン!
ある程度(5k円以上?)の買い物は店で買う前に検索。価格.comの情報が見れる。

・Now Playing
現行の映画情報が見れる。最寄の映画館の一覧付き(距離の指定ができる)。映画好きには便利。

・Searchme
Vistaのwindowをクルクル見れるような感じをブラウザで。日本語に対応すればなぁ。

・GraphCalc
グラフツール。二次元だけ。媒介変数なし。極座標もなし。でも、結構使う。フーリエ変換の遊びにハマッた時期がある。

・Quick Graph
グラフツール。三次元もできる。媒介変数なし。極座標、円柱座標あり。わーい。デフォの関数で遊べる。

・mixi
まぁ、使えるレベル。日記とかを見るときにSafariが起動するのが嫌だ。

・LDR touch
RSSリーダー。livedoorのと同期。常用してる。

・ITmedia
ITmediaの記事が読める。ここのはRSSを使わずこっちを読んでる。

・NYtimes
かっこよさげ。NYtimesが読める。

・今日の中吊り
電車の中吊り広告が読める。ほぼネタとして。

・産経新聞
が読める。これはいい挑戦。応援したい。

・Ladio touch
ネットラジオが聞ける。なぜかスペルが間違ってる。

・BB2C
2ch閲覧ツール。べっ別にネラーじゃないんだからねっ!

・2tch gree
同上。はいはいツンツンデレデレ。

・Balloo!
テレビ各チャンネルの2ch総合スレをリアルタイムで表示。テレビ見ないのに。

・iステラ(\1200)
高いだけのことはあるアプリ。星観る時には絶対使ってる。新しい望遠鏡買おうかな。

・Diana
月の情報が一覧できるアプリ。これで観測予定を立てる。次は27日(新月)だ!

・翻訳
翻訳ツール。別に使う予定はないけれど、「っぽい」から(?

・Remote
PCをiPhoneで操作!いいぃぃねぇぇぇぇぇ!

・aMailTyper
メールエディタ。QWERTYで日本語打つなら何か必要。EasyMail, Firemailあたり。どれでもいいかも。
最近僕は日本語入力はフリックにしてる。

・FUEditor
文章エディタ。メモツールだね。別になんだっていいかも?こゆのはまとめてみたい。

・Scribble
楽しいよ。絵で何かを伝えたいときに是非。

・Writing Pad
これも日本語対応したら嬉しい。キーボード上で一筆書き→もっともらしい単語を表示。一見の価値アリ。

--

ツール系はこんなところかしらん。
あとはゲーム・エンタメが20-30コくらいかな。
あれ、全部で70コはないかな。カウントしてないんだ、ホントは。
あ、でも書いてないのもあるし・・。(たいしたことないから

あとはブックマークをホームに置いたり(google,amazonくらい)、カスタマイズが楽しい・・っ!

ネットにAPPの情報が少なくて寂しい。定期的にiStoreを見るくらいしか今はできないなぁ(ブログとかがあまりない。
アプリの数が多いから仕方がないのかも知れないけれど。

--
さて、ゼミだゼミ。今日は3つ。(多いよぅ泣きたいよぅ
数値シミュ→星間物理→CELL(生物)
朝、昼、晩。

--

「僕はどうして大人になるんだろう。僕はいつから大人になるんだろう。」
って武田鉄也が歌ってた。

mathematics | コメント:0 | トラックバック:0 |

iPhoneのAPP一覧

使っているAPPを羅列しておいて、後に詳細を述べる(かも知れない
という手法を試す場。ランダウさんも知らない。

・さいすけ(free)
カレンダーアプリ。初期のとは雲泥の差。無料版の制約もあるが、十分ではある。
・そら案内
天気予報アプリ。最高・最低気温が日のピークを過ぎると全て0℃になってしまうバグがある以外はよい。
・Weather Bug
同上。上のバグをカバーするためにいれている。衛星写真が面白い。
・ToDo's
今使っているToDoリスト。もうちょいで違うのに変わりそう。
・YouNote
長めのメモ帳代わり。ちょっと変わったメモも取れる。
・QuickVoice
録音アプリ。使える。
・Stanza
htmlで書いてある電子書籍が読める。(オフラインで
・Files lite
フラッシュメモリ兼viewerとして使える。
対応拡張子が割とあって良い。open officeはダメなのが残念。
・Eureka
wikipedia閲覧に特化したアプリ。名前も好きだしコレにしてる。
・・・

全部で70くらいあるからちょっと休み。
また続きはいずれ。

--

整理しようとしたらカッとなって全部消してしまった。
ま、どんまいどんまい。
クイズたちはまた書くつもり。
と、さっき僕が言ってました。
mathematics | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。